巻物

脱毛

脱毛の種類と効果

脱毛の種類と効果について説明します。

ホーム >> 脱毛方法の種類とは

脱毛方法の種類とは

レーザーを利用する

脱毛を医療機関で行う場合は、レーザーを利用した方法をとることがほとんどです。

レーザーを皮膚に照射することで毛根にダメージを与える仕組みで、このレーザーは茶色のものに吸収される性質があるので、関係ない部位を傷つけないメリットがあります。

また、レーザー照射時に多少の痛みが伴います。

何より毛根にダメージを与えることで、永久的な脱毛が期待できるのが大きな魅力です。

一度のレーザー照射では、あまり脱毛の効果を体感できないかもしれませんが、何度か通うことで確実な効果を体感できるでしょう。

安全性が高い

レーザーでの脱毛は、医師が処理をすることになるので、きちんとした説明のもとで施術が行われます。

テスト照射を行って、皮膚の変化を事前に確認するなどの徹底した安全管理がなされるので、安心して施術を受けられるでしょう。

最近では、アレキサンドライトレーザーという機械が出てきており、痛みが大幅に軽減され、皮膚に対してのダメージを減らすことが可能となっています。

アレルギー体質の方でも受けられるようになっているので、一度相談してみてください。

当然、医療行為にあたりますので、きちんとしたフォローをしてもらえるので、安全性の高さを感じることができます。

エステで行う方法

脱毛をエステで行うという方法もあります。

電気を利用して処理を行う方法ですすが、時間もとても短く済み、仕上がりも綺麗なのが特徴です。

痛みもほとんどなくて済みますので、身体の負担が少なく終了することができます。

ですが、医療用の機器が使えないこともあり、効果を永久的に持続させるまでには至らず、何度も通うことになる可能性があります。

そして、業者によっては安全性が確保されていない場合があります。

口コミの評判がいい大手のサロンでは特に問題が起こらないでしょうが、あまり有名ではない小規模のサロンでは注意が必要です。

自分自身で行う方法

脱毛を自分自身で行う方法もあります。

その最大のメリットは、費用がほとんどかからないということです。

例えば毛抜きを使って抜くだけなら、費用はかかりません。

他にも、剃る方法や脱色する方法などもありますが、すべて永久的な方法ではありません。

最近では家庭用脱毛器も販売されていますが、エステサロンで使われている機械よりも出力が弱くなっています。

このように、脱毛の方法といっても数多くあります。

どの方法を使うかは経済状況や、体への負担などを考慮して判断してください。

手裏剣


Copyright (C) 2014 脱毛の種類と効果 All Rights Reserved.
巻物の端